2019年甲子園・春の選抜注目選手

【野村健太・山梨学院】中学硬式時代からのエリート、山梨のデスパイネ。

【野村健太・山梨学院】中学硬式時代からのエリート、山梨のデスパイネ。

アイキャッチ画像引用:日刊スポーツ

橘裕司
橘裕司
選抜楽しみぃ!

甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、5年ぶり3回目の選抜甲子園行きを決めた山梨県代表の山梨学院高校の野村健太選手を特集していきたいと思います。

橘裕司
橘裕司
140mの打球飛距離は伊達じゃない。

野村健太選手の基本プロフィール

世代2001年度生まれ
利き腕右投右打
身長180cm
体重88kg
ポジション外野手
所属山梨学院
学年新3年
中学愛知衣浦リトルシニア
2014年,2015年,2016年
高校山梨学院
2017年,2018年,2019年
全国大会(中学)中学2年
2015年リトルシニア全国選抜野球大会(2回戦)
中学3年
2016年リトルシニア全国選抜野球大会(優勝
2016年リトルシニア日本選手権大会(2回戦)
全国大会(高校)高校1年
2017年全国高校野球選手権大会(1回戦)
高校2年
2018年全国高校野球選手権大会(1回戦)
高校3年
2019年選抜高等学校野球大会(1回戦)

引用:https://www.kyureki.com/player/22142/

野村健太選手は180cm88kgの恵まれた体格で、高校通算34本塁打をすでに記録しており、3度目の甲子園となるプロ注目のスラッガーです。

橘裕司
橘裕司
山梨のデスパイネとはよく言ったもの。

高校に入るまでの実績としては、中学校時代は硬式野球チームである愛知衣浦シニアに所属していました。

中2にで全国選抜大会に出場、中3で全国選抜大会で優勝(!)、夏も全日本選手権に出場しているシニア界のエリートです。

橘裕司
橘裕司
選抜優勝やと!?

【成績】
第22回全国選抜野球大会
優 勝 愛知衣浦(東海連盟・愛知県)
準優勝 宇都宮(関東連盟・栃木県)
第3位 八王子(関東連盟・東京都)
第4位 浦 和(関東連盟・埼玉県)

引用:第22回日本リトルシニア全国選抜野球大会 愛知衣浦 初優勝!

 第22回日本リトルシニア全国選抜野球大会成績表引用:第22回日本リトルシニア全国選抜野球大会成績表

 

同じく選抜に出場する横浜の木下選手を擁した世田谷西シニアにも勝利し、西原選手を擁する札幌大谷シニアを下し優勝しています。

橘裕司
橘裕司
甲子園でのリベンジマッチ、見たい!
あわせて読みたい
【木下幹也・横浜】名門・世田谷西シニア出身の2年生大型右腕。抜群の安定感と140km中盤の速球は必見。アイキャッチ引用:http://bit.ly/2EnFpi5甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事...
あわせて読みたい
【西原健太・札幌大谷】2018年神宮大会の覇者・142kmの豪速球で甲子園も勝てるか。
【西原健太・札幌大谷】2018年神宮大会の覇者・142kmの豪速球で甲子園も勝てるか。アイキャッチ画像引用:産経新聞甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、初の春の選抜甲子...

野村選手は高校進学後、1年生の秋よりベンチ入りメンバーに選ばれます。

高校2年生の夏は予選で5番レフトとしてスタメン出場、打率.471、ホームラン2、打点8の大暴れでチームの県大会優勝の立役者となりました。

甲子園では初戦でホームランを放つも、高知商業に敗退。5打数1安打で二年生の夏が終わりました。

橘裕司
橘裕司
壮絶な乱打戦やったんやで。最終スコアは14-12や。

2年生の秋は山梨県大会を危なげなく勝ち上がるも、決勝では東海大甲府に破れ準優勝、関東大会では2試合連続のホームランを放つなどの活躍でベスト4に進出し、チームの選抜出場に大きく貢献しました。

秋季山梨大会(2018年)

東海大甲府 5-2 山梨学院

高校名123456789
山梨学院0100100002
東海大甲府00401000X5

引用:決勝(2018年10月2日 山日YBS球場)

春日部共栄 2-1 山梨学院

高校名123456789
春日部共栄0000000202
山梨学院0000010001

引用:準決勝(2018年10月27日 山日YBS球場)

橘裕司
橘裕司
準決勝で春日部共栄に負けたんやね。
あわせて読みたい
【村田賢一・春日部共栄】150kmを目指す埼玉の二刀流右腕・秋季関東大会の快投、豪打を甲子園でも。
【村田賢一・春日部共栄】150kmを目指す埼玉の二刀流右腕・秋季関東大会の快投、豪打を甲子園でも。アイキャッチ画像引用:スポーツ報知甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、22年ぶり3...
橘裕司
橘裕司
中央学院戦で野村選手はツーランホームランを放っているよ。


野村健太選手の中学時代・愛知衣浦リトルシニアとは?

村田選手の出身である愛知衣浦リトルシニアは北海道の硬式野球チームですね。

硬式野球にはシニア、ヤング、ポニーなど様々なリーグがあります。

「愛知衣浦リトルシニア」は「リトルシニア」所属であり硬式ボールを使って活動する野球チームということです。

「リトルシニア」といえば「ボーイズリーグ」と並ぶ有名な硬式リーグで、その中でも有名なチームは佐倉シニア、世田谷西シニア、などなどです。

あわせて読みたい
【度会隆輝・横浜】東京北砂リトル、佐倉シニア、そして横浜高校。エリート球児にプロも熱視線。アイキャッチ画像引用:http://bit.ly/2FYk93C甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この...
あわせて読みたい
『西川僚祐・佐倉シニア』東海大相模で夏予選からベンチ入り!豪打爆発に期待アイキャッチ引用:日刊スポーツこんにちは、如何お過ごしでしょう。年も明けて、球児達の進路が気になってくる頃ですよね。※追...
あわせて読みたい
【木下幹也・横浜】名門・世田谷西シニア出身の2年生大型右腕。抜群の安定感と140km中盤の速球は必見。アイキャッチ引用:http://bit.ly/2EnFpi5甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事...

愛知衣浦リトルシニアは1981年に刈谷リトルシニアという名で発足。30年ほど活動しているチームですね。

過去の戦績としては、全国制覇もしており、強豪チームですね。

歴代戦績

全国選抜大会:

2000年 準優勝

2016年 全国制覇 初優勝

全日本選手権 :

最高3回戦進出

東海連盟公式戦:

春季大会 優勝 2回

準優勝 4回

夏季大会 優勝 9回

準優勝 4回

秋季大会 優勝 5回

準優勝 6回

引用:歴代戦績

今回の選抜でも、三人が出場する予定であり、指導者も教え子の晴れ姿を見るのは楽しみでしょうね。

東邦高校の杉浦選手、長屋選手もなんと愛知衣浦リトルシニア出身と、元チームメート同士の対決がみたいですね。

愛知衣浦シニア出身選手が、第91回選抜高校野球大会の切符を手にしました!

野村健太選手 山梨学院 (山梨県)

杉浦勇介選手 東邦高校 (愛知県)

長屋陸渡選手 東邦高校 (愛知県)

卒団生の進路も見てみましょう。

県内

・愛産大工業高校 ・豊田工業高校 ・中京大中京高校 ・享栄高校 ・星城高校 ・誉学園 ・名城大付属高校 ・桜ヶ丘高校 ・杜若高校 ・愛産大三河高校 ・豊田西高校 ・西尾高校 ・西尾東高校 ・刈谷高校 ・刈谷北高校 ・刈谷工業高校 ・安城高校 ・安城南高校 ・安城東高校 ・知立高校 ・東邦高校愛工大名電高校 ・豊川高校 ・中部大第一高校 ・愛知啓成高校 ・安城学園 ・栄徳高校 ・豊田大谷高校 ・一色高校 ・吉良高校 ・碧南高校 ・碧南工業高校 ・高浜高校 ・三好高校 ・鶴城丘高校 ・大府高校 ・東浦高校 ・知立東高校

県外

・熊本県 熊本城北高校 ・山梨県 山梨学院高校 ・茨城県 鹿島学園高校 ・埼玉県 埼玉栄高校 ・東京都 東海大菅生高校 関東一高校 成立学園高校 ・神奈川県 横浜高校 ・静岡県 浜松開成館高校 静清高校 藤枝明誠高校 ・長野県 武蔵工大二高校 創造学園高校 ・岐阜県 岐阜第一高校 中京高校 帝京大可児高校 ・三重県 三重高校 近大高専高校 日生学園第2高校 ・京都府 平安高校 ・香川県 尽誠学園高校 ウェルネス学園高校 ・大分県 柳ヶ浦高校

 

県内・県外の強豪へ進学しているケースが多いですね。強豪ならではの野球留学も多そうです。

あわせて読みたい
野球留学はなぜ批判されるのか?禁止すべきではない3つの理由を徹底解説こんにちは、橘裕司です。いかがお過ごしでしょう。高校3年生は最後の夏の大会が終わると進路にとても悩みますよね。「野球を続...


野村健太選手の高卒プロ入りはあるか?気になる進路・ドラフトに注目

プロ野球のスカウト情報が雑誌やインターネットでも数多く散見されるので、今年のドラフトで指名される可能性は十二分にありえますね。

橘裕司
橘裕司
プロ野球界の第二のデスパイネを目指して欲しい。

まずは、ドラフトに向け、春の甲子園での活躍が期待されますね。

以上、【野村健太・山梨学院】中学硬式時代からのエリート、山梨のデスパイネ。…でした!


注目記事

あわせて読みたい
【2019年選抜甲子園】春のセンバツ高校野球大会出場校・注目選手を一挙に紹介!甲子園をさらに楽しむために。長い冬を超え、プロ野球もオープン戦が始まり、高校野球も選抜甲子園が開幕しますね。 第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本...

>> この記事を読む

 

関連コンテンツ:



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です