2019年甲子園・春の選抜注目選手

【野口海音・履正社】近畿大会で打率5割超え。秋季大会で大阪桐蔭を撃破したチームで頂点を目指す主将。

【野口海音・履正社】近畿大会で打率5割超え。秋季大会で大阪桐蔭を撃破したチームで頂点を目指す主将。

アイキャッチ画像引用:朝日新聞

橘裕司
橘裕司
お花見の季節だがワイらにとっては野球の季節

甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となりましたが、この記事では、春の選抜甲子園行きを決めた大阪代表の履正社の野口海音選手を特集していきたいと思います。

橘裕司
橘裕司
捕手で主将の野口選手。チームの大黒柱やね。

野口海音選手の基本プロフィール

世代2001年度生まれ
利き腕右投右打
身長171cm
体重79kg
ポジション捕手
所属履正社
学年新3年
中学松原ボーイズ
2014年,2015年,2016年
日本代表WBSC U-15ワールドカップ日本代表
2016年
高校履正社
2017年,2018年,2019年
全国大会(中学)中学3年
2016年ボーイズ春季全国大会(1回戦)
2016年ジャイアンツカップ(1回戦)
全国大会(高校)高校3年
2019年選抜高等学校野球大会(1回戦)

引用:https://www.kyureki.com/player/28966/

野口海音選手は171cm80kgと身長は高くありませんが、遠投100mを投げる強肩捕手で持ち味の長打力でチームを引っ張ります。

高校に入るまでの実績としては、小学校まではソフトボール、中学では硬式野球チームの松原ボーイズに在籍し、通算45本のホームランを放ちました。

橘裕司
橘裕司
中学生で45本・・・わいは4本とかやで・・・。

中3の時に、WBSC/U-15ワールドカップ日本代表の首相も務めました。

「日本代表」は色々とあり、「世界少年野球大会」「NOMOジャパン」「WBSC U-15」「MCYSA全米選手権大会日本代表」などなど日本代表だらけで困惑しますが・・。

日本少年野球連盟のHP(引用:日本少年野球連盟のHP)

 

橘裕司
橘裕司
まぁとにかく日本代表や。どれが凄いのかはよくわからん。たぶん侍JAPANが一番権威は高そうやな。二松学舎の山田選手や横浜の渡会選手などが選ばれていたね。
あわせて読みたい
【山田将義・二松学舎大付】軟式出身スーパー1年生捕手の甲子園に注目アイキャッチ引用:au webポータル第100回全国高等学校野球選手権記念大会・2018年夏の甲子園に於ける注目すべき選手を今回...
あわせて読みたい
【度会隆輝・横浜】東京北砂リトル、佐倉シニア、そして横浜高校。エリート球児にプロも熱視線。アイキャッチ画像引用:http://bit.ly/2FYk93C甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この...

野口海音選手は中学3年生の夏に、中学生の甲子園と言われるジャイアンツカップにも出場していますね。

あわせて読みたい
ジャイアンツカップは中学野球全国大会?硬式シニア・ボーイズ等の頂上決戦(2018速報有り)アイキャッチ引用:全日本中学野球選手権大会こんにちは、橘裕司です。これまで、色んな記事でジャイアンツカップについて触れて...
橘裕司
橘裕司
実力派やな。

高校進学(履正社)後には1年生の夏からベンチ入りメンバーに選ばれ、代打出場のみですが公式戦デビューしました。(背番号12)

1年生の秋より、捕手としてデビュー、チームは近畿大会1回戦で智弁和歌山に敗退。

2年生の夏は背番号18で捕手として出場するも、大阪桐蔭に敗退し、北大阪大会準優勝に終わりました。

以下の試合ですね。途中まで履正社が勝っていたのですが、まさかの逆転負けでした。

橘裕司
橘裕司
当時の大阪桐蔭は強かった・・・。
あわせて読みたい
【小泉航平・大阪桐蔭】高校ナンバーワン捕手・大阪桐蔭を再度甲子園制覇へアイキャッチ引用:Deskgram2018年夏の甲子園(祝・第100会大会!!)に出場する注目選手を今回もまとめていきたいと思い...
あわせて読みたい
【根尾昂・大阪桐蔭】プロ熱視線の多刀流・タレント集団を率い春夏連覇へアイキャッチ引用:Number2018年夏の甲子園(祝・第100会大会!!)に出場する注目選手を今回もまとめていきたいと思います...
あわせて読みたい
【中川卓也・大阪桐蔭】甲子園春夏連覇を狙うタレント集団の絶対的主将アイキャッチ引用:毎日新聞2018年夏の甲子園(第100回大会)に於ける注目選手を今回もまとめていきたいと思います。この...
あわせて読みたい
【藤原恭大・大阪桐蔭】ドラフト1位最有力候補、最強集団の4番・春夏連覇へアイキャッチ引用:毎日新聞2018年夏の甲子園(第100回大会!!)に於ける注目選手を今回も特集していきたいと思います。...
あわせて読みたい
【横川凱・大阪桐蔭】安定感抜群のミレニアル世代左腕、春夏連覇へアイキャッチ引用:日刊スポーツ2018年夏の甲子園(第100回大会)に於ける注目選手を今回も特集していきたいと思います。...
あわせて読みたい
【柿木蓮・大阪桐蔭】黄金世代のエース右腕・春夏連覇の快挙達成へアイキャッチ引用:スポーツ報知2018年夏の甲子園(第100回大会!!)に於ける注目選手を今回も特集していきたいと思います。 ...

主将となった同秋に大阪大会優勝、近畿大会ベスト4進出を達成し選抜出場を果たしました。(優勝は龍谷大平安

橘裕司
橘裕司
決勝でとうとうあの大阪桐蔭に勝ったんやで。

履正社 5-2 大阪桐蔭

高校名123456789
履正社3020000005
大阪桐蔭0010010002

引用:秋季大阪大会(2018年)決勝(2018年10月14日 大阪シティ信用金庫スタジアム)

野口選手は打者として、大阪大会7試合でホームラン2本、近畿大会で打率.545の大暴れ。甲子園でも活躍が期待されますね。

 




野口海音選手の中学時代・松原ボーイズとは?

松原ボーイズは大阪府の硬式野球チームですね。硬式野球にはシニア、ヤング、ポニーなどがあります。

その中で松原ボーイズは名前の通りでもありますが、「ボーイズリーグ」所属でありこれも硬式野球ですね。

ボーイズリーグと言えば一番有名なのは枚方ボーイズです。

2018年のドラフトで大阪桐蔭の藤原選手、報徳学園の小園選手を輩出したチームです。

あわせて読みたい
佐倉シニア、枚方ボーイズからプロ野球選手は何人出ているのか?こんにちは、橘裕司です。もしあなたが中学野球に詳しいのであれば「佐倉シニア」「枚方ボーイズ」という2チームをご存知だと思...
あわせて読みたい
【藤原恭大・大阪桐蔭】ドラフト1位最有力候補、最強集団の4番・春夏連覇へアイキャッチ引用:毎日新聞2018年夏の甲子園(第100回大会!!)に於ける注目選手を今回も特集していきたいと思います。...
あわせて読みたい
【小園海斗・報徳学園】プロ注目天才打者の最後の夏・華麗な守備にも注目アイキャッチ引用:産経ニュース記念すべき第100回の2018年夏の甲子園に於ける注目選手を今回もまとめていきます。 第100回...
橘裕司
橘裕司
まずシニアってなに?って人は以下の記事が参考になるよ。
あわせて読みたい
シニア・ボーイズリーグ・中学軟式野球部、実力が伸びる進路はどれ?こんにちは、橘裕司です。年末の話なのですがは、久々に実家で年越しをし、親戚に色々と会ってきました。その中で、今年...
橘裕司
橘裕司
松原ボーイズは全国大会出場経験があるチームなんだね。小学部が特に強い。プロにも選手を輩出してるね。

過去の主な戦績

全国選手権大会第8回昭和52年小学部準優勝
全国選手権大会第11回昭和55年小学部優勝
全国選手権大会第15回昭和59年小学部準優勝
全国選手権大会第25回平成6年小学部準優勝
春季全国大会第25回平成7年小学部優勝
春季全国大会第42回平成24年中学部優勝

プロ野球へ進んだOB

杉本 正志13期箕島高校広島東洋カープドラフト1位(1984年)
宮田 正直19期上宮高校福岡ダイエーホークスドラフト外(1990年)
廣岡 大志44期智辯学園高校東京ヤクルトスワローズドラフト2位(2015年)

進路は地域柄、大阪桐蔭、龍谷大平安など、野球留学は埼玉の浦和学院などがいるようです。

松原ボーイズのOB・出身選手

橘裕司
橘裕司
野球留学についての記事もあるのでチェックしてくれよな!
あわせて読みたい
野球留学はなぜ批判されるのか?禁止すべきではない3つの理由を徹底解説こんにちは、橘裕司です。いかがお過ごしでしょう。高校3年生は最後の夏の大会が終わると進路にとても悩みますよね。「野球を続...





野口海音選手の高卒プロ入りはあるか?気になる進路・ドラフトに注目

すでに、インターネットや野球雑誌などで野口海音選手のドラフトレポートが散見されるところを見ると、プロが熱視線を注いでいることが想像できますね。

橘裕司
橘裕司
第二の城島としてプロでも活躍して欲しいところや。

まずはこの春で、どこまでプロにアピールできるかが勝負になるでしょう。

以上、【野口海音・履正社】近畿大会で打率5割超え。秋季大会で大阪桐蔭を撃破したチームで頂点を目指す主将。…でした!








👇👇注目記事👇👇

あわせて読みたい
【2019年選抜甲子園】春のセンバツ高校野球大会出場校・注目選手を一挙に紹介!甲子園をさらに楽しむために。長い冬を超え、プロ野球もオープン戦が始まり、高校野球も選抜甲子園が開幕しますね。 第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本...

>> この記事を読む

 

関連コンテンツ:



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です