2019年甲子園・春の選抜注目選手

【村田凛・札幌第一】北海道のドカベン。甲子園での一発に期待。

【村田凛・札幌第一】北海道のドカベン。甲子園での一発に期待。

アイキャッチ引用:スポーツ報知

橘裕司
橘裕司
春よ、こいの季節。

甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、2年ぶり3回目の選抜甲子園行きを決めた北海道代表の札幌第一の村田凛選手を特集していきたいと思います。

橘裕司
橘裕司
北海道のスラッガーに注目やで。

村田凛選手の基本プロフィール

世代2001年度生まれ
利き腕右投左打
ポジション捕手
所属札幌第一
学年新3年
小学羊ヶ丘ブルースターズ
2008年,2009年,2010年,2011年,2012年,2013年
中学札幌南リトルシニア
2014年,2015年,2016年
高校札幌第一
2017年,2018年,2019年
全国大会(中学)中学3年
2016年リトルシニア全国選抜野球大会(2回戦)
全国大会(高校)高校3年
2019年選抜高等学校野球大会(1回戦)

引用:https://www.kyureki.com/player/121544/

村田凛選手は178cm93kgと非常に恵まれた体格のキャッチャーですね。

橘裕司
橘裕司
93キロはドカベン。

高校に入るまでの実績としては、小学校から羊ヶ丘ブルースターズで軟式野球を始め、

中学校時代は硬式野球チームである札幌南リトルシニアに所属していました。

2016年リトルシニア全国選抜野球大会にも出場していますね。

橘裕司
橘裕司
札幌南シニアはわいが中学時代から有名やったで。15年も前のことやが・・・。

村田選手は高校進学後、1年生の秋より一塁手から捕手へコンバート。2年秋の全道大会では4番として17打数6安打、2本塁打8打点と大爆発。

決勝は、神宮大会、選抜にも初出場の札幌大谷に敗退してしまいましたが、甲子園でも北海道対決が見れると面白いですよね。

全道大会決勝(2018年秋)

札幌大谷 9-6 札幌第一

高校名123456789
札幌第一1210100016
札幌大谷00400005X9

引用:決勝(2018年10月8日 札幌円山球場)

橘裕司
橘裕司
札幌大谷の西原選手にも注目やで。
あわせて読みたい
【西原健太・札幌大谷】2018年神宮大会の覇者・142kmの豪速球で甲子園も勝てるか。
【西原健太・札幌大谷】2018年神宮大会の覇者・142kmの豪速球で甲子園も勝てるか。アイキャッチ画像引用:産経新聞甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、初の春の選抜甲子...





村田凛選手の中学時代・札幌南リトルシニアとは?

村田選手の出身である札幌南リトルシニアは北海道の硬式野球チームですね。

硬式野球にはシニア、ヤング、ポニーなど様々なリーグがあります。

「札幌南リトルシニア」は「リトルシニア」所属であり硬式ボールを使って活動する野球チームということです。

「リトルシニア」といえば「ボーイズリーグ」と並ぶ有名な硬式リーグで、その中でも有名なチームは佐倉シニア、世田谷西シニア、などなどです。

あわせて読みたい
【度会隆輝・横浜】東京北砂リトル、佐倉シニア、そして横浜高校。エリート球児にプロも熱視線。アイキャッチ画像引用:http://bit.ly/2FYk93C甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この...
あわせて読みたい
『西川僚祐・佐倉シニア』東海大相模で夏予選からベンチ入り!豪打爆発に期待アイキャッチ引用:日刊スポーツこんにちは、如何お過ごしでしょう。年も明けて、球児達の進路が気になってくる頃ですよね。※追...
あわせて読みたい
【木下幹也・横浜】名門・世田谷西シニア出身の2年生大型右腕。抜群の安定感と140km中盤の速球は必見。アイキャッチ引用:http://bit.ly/2EnFpi5甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事...

札幌南リトルシニアは創設20年、2016年にはリトルシニア全国選抜野球大会にも出場している強豪チームです。

卒団生は、東海大四・札幌第一・駒大岩見沢・北海・札幌龍谷学園と各私立高校の他、札幌南高校・平岸高校・鵡川高校など 公立高校にても優秀選手として活躍しております。

引用:札幌南シニア公式

橘裕司
橘裕司
名門校に多数配属しているね。

東海大四高、札幌第一、北海、などなど、名門校へ進学していますね。

橘裕司
橘裕司
見てると札幌大谷シニアがやっぱり頭一つ抜けてるみたいね。




村田凛選手の高卒プロ入りはあるか?気になる進路・ドラフトに注目

プロ野球のスカウト情報が雑誌やインターネットでも数多く散見されるので、今年のドラフトで指名される可能性はかなり高いものと想像します。

橘裕司
橘裕司
メディアでは「ドカベン村田」と呼ばれており、昨年の夏にはドカベン最終回と相まって非常に話題になっていたみたいね。

野球漫画「ドカベン」シリーズが28日に最終回を迎えた中、178センチ、93キロの村田凜捕手(2年)が攻守で輝いた。

 巨体を揺らし、勝利に奔走した。2点を追う7回だ。1死二、三塁から、札幌第一の村田が内角直球を振り抜いた。鋭い打球が右翼線に抜け、同点の2点適時二塁打。「決めてやろうという気持ちだった。うまく打てた」。3安打2打点と打ちまくれば、捕手としても2投手を好リード。冷や汗発進となった春の全道王者の中で、2年生の大型捕手がひときわ存在感を放った。

引用:スポーツ報知「【南北海道】春王者の札幌第一「ドカベン」村田が同点打 好守の活躍で逆転発進」

まずは、ドラフトに向け、春の甲子園での活躍が期待されますね。

橘裕司
橘裕司
ドカベンの豪快な一発が見たい。

以上、【村田凛・札幌第一】北海道のドカベン。甲子園での一発に期待。…でした!







👇👇注目記事👇👇

あわせて読みたい
【2019年選抜甲子園】春のセンバツ高校野球大会出場校・注目選手を一挙に紹介!甲子園をさらに楽しむために。長い冬を超え、プロ野球もオープン戦が始まり、高校野球も選抜甲子園が開幕しますね。 第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本...

>> この記事を読む

 

関連コンテンツ:



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です