2019年甲子園・春の選抜注目選手

【森勝哉・広陵】名門の大型サウスポー。MAX142kmの直球で打者を翻弄か。

【森勝哉・広陵】名門の大型サウスポー。MAX142kmの直球で打者を翻弄か。

アイキャッチ画像引用:Yahooニュース

橘裕司
橘裕司
春はあけぼの。

注目選手を紹介するのは恒例となりました。

この記事では、春の選抜甲子園行きを決めた広島県代表・広陵高校の森勝哉選手を特集していきたいと思います。

河野選手と同僚やね。

あわせて読みたい
【河野佳・広陵】広島・中国大会を制した最速148kmのプロ注目右腕。
【河野佳・広陵】広島・中国大会を制した最速148kmのプロ注目右腕。アイキャッチ引用:日刊スポーツ 甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、初の春の選抜甲子...
橘裕司
橘裕司
サウスポーでMAX142kmはえぐい。

森勝哉選手の基本プロフィール

世代 2001年度生まれ
利き腕 左投左打
身長 180cm
体重 82kg
ポジション 投手
所属 広陵
学年 新3年
小学 ヤング山陽スポーツ少年団
2008年,2009年,2010年,2011年,2012年,2013年
中学 赤磐市立高陽中
2014年,2015年,2016年
高校 広陵
2017年,2018年,2019年
全国大会(高校) 高校1年
2017年全国高校野球選手権大会(準優勝
2017年国民体育大会(優勝
高校2年
2018年全国高校野球選手権大会(2回戦)
2018年明治神宮野球大会(高校野球)(ベスト8)
高校3年
2019年選抜高等学校野球大会(1回戦)

引用:https://www.kyureki.com/player/153429/

森勝哉選手は180cm82kgの恵まれた体格からMAX142kmを誇る広陵のサウスポー投手です。直球とスライダーで打者を抑えていくスタイルです。

小学生時代に軟式野球を始め、中学では軟式野球部に入部。

高校進学後は二年生でもベンチ入りはしていましたが、二年生の秋より背番号11を背負い、広島大会、中国大会優勝の原動力となりました。

神宮大会では自身最速の142kmを記録。

橘裕司
橘裕司
ダイナミックなフォームやね。

引用:秋季広島大会(2018年)決勝(2018年10月13日 呉二河野球場)

高校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
広陵 1 0 0 0 0 0 0 0 1x 2

 

引用:秋季中国大会(2018年)決勝(2018年11月4日 倉敷マスカットスタジアム)

高校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
米子東 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
広陵 0 0 5 0 0 0 1 0 X 6

 

チームは神宮大会で星稜高校に敗退してしまいましたが、甲子園で是非ともリベンジしてほしいところですね。

第四十九回 明治神宮野球大会結果引用:日本学生野球協会「第四十九回 明治神宮野球大会」
橘裕司
橘裕司
星稜には注目選手がぎょうさんおるからな。
あわせて読みたい
【寺西成騎・根上中】2018夏の甲子園で143kmをマーク。二年生投手の伸び代に注目。アイキャッチ引用:スポーツ報知 甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、2年連続13回目...
あわせて読みたい
【奥川恭伸・星稜】最速150km右腕・優勝候補星稜の圧倒的エース。アイキャッチ引用:朝日新聞デジタル 甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、2年連続13...
あわせて読みたい
【内山壮真・星稜】スーパー1年生からチームの大黒柱へ。新2年生4番の春に注目。アイキャッチ引用:sportiva 甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、2年連続13...




森勝哉選手の中学時代・赤磐市立高陽中とは?

赤磐市立高陽中は岡山県の軟式野球部ですね。

橘裕司
橘裕司
軟式出身なんや。

新チーム活動方針・目標

僕たち野球部は全国大会出場を目標に日々、厳しい練習をしています。秋季県大会は県ベスト8でした。県大会での敗戦が来年の夏に「あの負けがあってよかった」と思えるように練習していきます。そして、ずっと支えてくれている家族や先生に感謝の気持ちを持ち、子供達に中学校軟式野球の魅力を伝えられるようにプレーします。

引用:部活動紹介

秋季県大会は県ベスト8まで進んだと記載あり、岡山県内では強豪チームの一つであるといえそうですね。





森勝哉選手の高卒プロ入りはあるか?気になる進路・ドラフトに注目

森勝哉選手のドラフトレポートがちらほら見かけられるのを鑑みると、、すでにプロのスカウトからの注目は集めているものと想像できますね。

橘裕司
橘裕司
秋からの成長にこの春は期待!

まずはこの春で、どこまでプロにアピールできるかが勝負になるでしょう。

以上、【森勝哉・広陵】名門の大型サウスポー。MAX142kmの直球で打者を翻弄か。…でした!







👇👇注目記事👇👇

あわせて読みたい
【2019年選抜甲子園】春のセンバツ高校野球大会出場校・注目選手を一挙に紹介!甲子園をさらに楽しむために。長い冬を超え、プロ野球もオープン戦が始まり、高校野球も選抜甲子園が開幕しますね。 第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本...

>> この記事を読む

 

関連コンテンツ:



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA