2019年甲子園・春の選抜注目選手

【伊禮(礼)海斗・桐蔭学園】神宮大会の悔しさをバネに。春のセンバツ甲子園での活躍に期待大

【伊禮(礼)海斗・桐蔭学園】神宮大会の悔しさをバネに。春のセンバツ甲子園での活躍に期待大

アイキャッチ画像引用:スポニチ

橘裕司
橘裕司
熱い春がやってきた。

恒例ですが、この記事では、春の選抜甲子園行きを決めた神奈川県代表・桐蔭学園の伊禮海斗選手を特集していきたいと思います。

橘裕司
橘裕司
激戦の神奈川で準優勝、関東大会を制した桐蔭学園の活躍に期待!

桐蔭学園・伊禮(礼)海斗選手の基本プロフィール

世代2001年度生まれ
利き腕左投左打
身長174cm
体重64kg
ポジション投手
所属桐蔭学園
学年新3年
小学白真少年野球部
2007年,2008年,2009年,2010年,2011年,2012年,2013年
中学町田リトルシニア
2014年,2015年,2016年
高校桐蔭学園
全国大会(高校)高校2年
2018年明治神宮野球大会(高校野球)(ベスト8)

引用:https://www.kyureki.com/player/18462/

伊禮海斗選手は神奈川県代表・桐蔭学園の投手です。小学校から野球を始め、中学生時代は町田シニアでプレーしました。

球速は常時120キロ後半〜130キロ前半と速い球を投げる投手がひしめく高校野球の中では速くない方ですが、コース両サイドに決め打者を抑えていくスタイルです。

2018年夏の神奈川県大会では、大会前の練習試合で結果を残し北神奈川大会ベンチメンバー入り(背番号15)。準々決勝の慶應戦で2番手で登板するものの敗退、甲子園出場はなりませんでした。

橘裕司
橘裕司
生井選手擁する慶應に負けたんだね。
あわせて読みたい
【生井惇己・慶應義塾高校】北神奈川の猛者を倒した本格左腕の甲子園に注目アイキャッチ引用:朝日新聞 2018年の甲子園、つまり第100回全国高等学校野球選手権記念大会に於ける注目選手を今回もまとめてい...

2018年秋季神奈川県大会準々決勝では6回を5安打1失点、チームは光明相模原を7-1で破り、2009年以来9年ぶりとなるベスト4進出を決めました。

2018年秋季神奈川県大会 組み合わせ(引用:2018年秋季神奈川県大会 組み合わせ)

 

しかし、その後決勝で同じく2019年の選抜甲子園に出場する横浜高校と対戦し、11-2で敗退、準優勝となりました。

あわせて読みたい
『甲子園優勝校・歴代最強時代特集』横浜高校野球部の1998年世代アイキャッチ引用:yahooheadlineこんにちは、橘裕司です。夏の風物詩、甲子園では様々なドラマが毎年生まれますよ...
あわせて読みたい
【及川雅貴・横浜】プロが注目する152km左腕。冬を超えた伸び代に期待。アイキャッチ引用:スポーツ報知甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、5年ぶり3回目の選抜甲子...
あわせて読みたい
【木下幹也・横浜】名門・世田谷西シニア出身の2年生大型右腕。抜群の安定感と140km中盤の速球は必見。アイキャッチ引用:http://bit.ly/2EnFpi5甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事...
あわせて読みたい
【度会隆輝・横浜】東京北砂リトル、佐倉シニア、そして横浜高校。エリート球児にプロも熱視線。アイキャッチ画像引用:http://bit.ly/2FYk93C甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この...

関東大会では、伊禮海斗選手は背番号11を背負い、桐蔭学園は順調に勝ち進み、決勝で春日部共栄を9-6で撃破し24年ぶり3度目の優勝を果たし、明治神宮大会の初出場を決めました。

伊禮海斗投手は準決勝の習志野戦では2回-5回までの4イニングをテンポの良い投球で、ノーヒットに抑える好投を披露、最終的に試合は9回6安打2失点、自責点0。

チームは4失策とミスの目立つ守備にも乱れず粘投し2試合連続で完投勝利を挙げる活躍を挙げ、4-2で勝利を収めています。

橘裕司
橘裕司
初めてって意外。秋の大会って結構勢いが大きな要因になるとこあるよね。

その後の明治神宮大会は、チームは準々決勝まで進み、今年の選抜にも出場する福岡の筑陽学園と対戦。伊禮海斗選手は先発するものの、制球に苦しみ、2回に4失点、打線も沈黙となり10-1の7回コールド負けを喫しました。

伊禮(礼)海斗選手の中学時代・町田シニアとは?

町田シニアは東京都町田市の硬式野球チームですね。

橘裕司
橘裕司
まずシニアってなに?って人は以下の記事が参考になるよ。
あわせて読みたい
シニア・ボーイズリーグ・中学軟式野球部、実力が伸びる進路はどれ?こんにちは、橘裕司です。年末の話なのですがは、久々に実家で年越しをし、親戚に色々と会ってきました。その中で、今年...
橘裕司
橘裕司
町田シニアは1976年に発足したチームで老舗中の老舗やで。

1976年:東京町田シニアとして発足
1983年:関東大会連盟理事会で承認を受ける
1985年:西東京大会準優勝/関東大会出場権獲得
1988年:西東京教育リーグ準優勝
1989年:町田リトルシニア野球協会と改名
1989年:卒業生大会準優勝
1989年:多摩川協議会春季大会優勝
1999年:創立25周年記念パーティー
2000年:卒業生大会準優勝
2001年:西東京春季大会3位
2001年:関東連盟夏季大会準優勝
2001年:西東京大会卒業生大会優勝
2001年:全国大会出場
2001年:ジャイアンツカップ出場
2002年:西東京卒業生大会3位
2003年:町田市小野路町に専用グラウンド完成
2003年:西東京秋季大会新人戦 準優勝/関東大会出場
2004年:西東京春季大会準優勝 関東大会出場
2004年:東北連盟30周年記念全国大会3位
2004年:ライオンズカップ優勝
2004年:西東京秋季大会新人戦 関東大会出場
2005年:第11回全国選抜大会出場
2005年:第33回春季関東大会出場
2005年:西東京支部卒業生(八千代杯)大会優勝
2005年:西東京支部新人(1年生)育成大会優勝
2006年:第34回春季関東大会出場
2006年:西東京支部卒業生(八千代杯)大会第3位
2006年:信越連盟創立30周年記念全国選抜大会出場
2006年:西東京支部秋季大会新人戦準優勝
2006年:秋季関東大会新人戦ベスト8
2006年:東京中日スポーツ杯優勝
2007年:第35回春季関東大会出場
2007年:第13回全国選抜大会出場
2007年:西東京支部卒業生(八千代杯)大会第3位
2009年:第15回全国選抜大会出場
2009年:ライオンズ杯準優勝
2010年:春期関東大会出場
2010年:西東京支部卒業生(林和男杯)大会第3位
2011年:東京中日スポーツ杯優勝
2012年:福生ライオンズ杯優勝
2012年:春季関東大会出場
2013年:春季関東大会出場
2013年:卒業式大会準優勝
2014年:春季関東大会出場
2014年:夏季関東大会ベスト32
2014年:秋季関東大会出場
2014年:東京中日スポーツ杯準優勝
2015年:福生ライオンズ杯準優勝
2015年:春季関東大会出場
2015年:西東京支部卒業生(林和男杯)優勝
2015年:西東京支部秋季大会準優勝
2015年:秋季関東大会出場
2016年:福生ライオンズ杯準優勝
2016年:関東連盟夏季大会ベスト16
2016年:西東京支部卒業生(林和男杯)3位
2016年:西東京支部秋季大会3位
2016年:秋季関東大会出場
2017年:第23回全国選抜大会出場
2017年:西東京支部卒業生(林和男杯)3位
2018年:福生ライオンズ杯準優勝
2018年:東京中日スポーツ杯準優勝

引用:http://www.mlsb.jp/littles.html

2001年の年代は夏の関東大会準優勝、全国大会、ジャイアンツカップ出場しており、今32〜34歳くらいの年代が黄金時代だったと言えそうです。

甲子園に出場した先輩の情報もあり、まさに東海大翔洋高校で3名、酒田南高校で1名、甲子園に出場しており、これが全国大会出場メンバーではないか?と思います。

<<甲子園に出場した先輩>>

・2004年度夏-東海大翔洋高校:西方良之先輩、榎本優紀先輩、塚本裕之先輩
・2005年度夏-酒田南高校:中島梓先輩
・2008年度センバツ-横浜高校:田山豊先輩
・2008年度夏-横浜高校:田山豊先輩、酒田南高校:佐藤直彦先輩
・2013年度夏-常葉菊川高校:花堂力斗先輩

<<プロ野球独立リーグ>>

2009年-プロ野球独立リーグ(BCリーグ)「福井ミラクルエレファンツ」に小西健太先輩が入団しました。

引用:https://www.netto.jp/machida/join.php

橘裕司
橘裕司
年代的には一致してるけど中学で活躍してなかった選手が成長した可能性もあるで。

以下は町田シニアからどのような高校野球部に進学しているかの実績です。

早稲田実業、法政二、慶応、駒場学園、日本学園、日大三、桜美林、堀越、駒大高、国士舘、桐光学園、横浜、横浜隼人、国学院久我山、工学院、八王子、東海大翔洋、帝京八王子、酒田南、平塚学園、山梨学院大付、帝京第三、明大中野八王子、光明学園相模原、向上、御殿場西、麻布大付属淵野辺、九里学園(山形県米沢市)、県立相模田名、横浜商大付、常葉菊川
その他     聖望学園、高岡第一、成立、つくば秀英

引用:https://www.netto.jp/machida/course.php

清宮選手、野村選手擁した早稲田実業、全国大会常連の日大三高、横浜高校、今年の選抜に出場する山梨学院大付など、様々な進路がありますね。

橘裕司
橘裕司
かなり多様だね。県内、県外躊躇なく送り込んでるイメージ。神奈川、東京中心だけど酒田南って山形県だよね。これは野球留学かな?

あわせて読みたい
野球留学はなぜ批判されるのか?禁止すべきではない3つの理由を徹底解説こんにちは、橘裕司です。いかがお過ごしでしょう。高校3年生は最後の夏の大会が終わると進路にとても悩みますよね。「野球を続...
あわせて読みたい
『甲子園優勝校・歴代最強時代特集』早稲田実業野球部の2006年世代アイキャッチ画像:http://number.bunshun.jp/articles/-/823854こんにちは、橘裕司です。 ...
あわせて読みたい
『甲子園優勝校・歴代最強時代特集』日大三高野球部の2001年世代こんにちは、橘裕司です。夏の風物詩、甲子園では様々なドラマが毎年生まれますよね。直近ではこの中学時代ではバッテリーを組ん...
あわせて読みたい
『甲子園優勝校・歴代最強時代特集』横浜高校野球部の1998年世代アイキャッチ引用:yahooheadlineこんにちは、橘裕司です。夏の風物詩、甲子園では様々なドラマが毎年生まれますよ...
あわせて読みたい
清宮幸太郎の日本ハムに入団までの軌跡を辿る、弟・福太郎も注目?こんにちは、橘裕司です。日本ハムに入団し、気づけば1軍で活躍している清宮選手。基本的に注目がとても集まる選手は精...

伊禮(礼)海斗選手の高卒プロ入りはあるか?気になる進路・ドラフトに注目

現状はまだまだ球速も120キロ後半〜130キロ前半であり、プロに注目されるほどの逸材であるとは認識されていないと想像しますが、それは昨秋の話であり、この選抜でどこまで成長しているかがポイントになるでしょう。

橘裕司
橘裕司
高校生は成長が速く、短期間で化けますからね。

まずはこの春で、どこまでプロにアピールできるかが勝負になるでしょう。

以上、【伊禮(礼)海斗・桐蔭学園】神宮大会の悔しさをバネに。春のセンバツ甲子園での活躍に期待大…でした!




 

👇👇注目記事👇👇

あわせて読みたい
【2019年選抜甲子園】春のセンバツ高校野球大会出場校・注目選手を一挙に紹介!甲子園をさらに楽しむために。長い冬を超え、プロ野球もオープン戦が始まり、高校野球も選抜甲子園が開幕しますね。 第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本...

>> この記事を読む

 

関連コンテンツ:



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です