2019年甲子園・春の選抜注目選手

【飯塚脩人・習志野高校】MAX145kmの本格右腕・掛布の母校を優勝に導けるか?

【飯塚脩人・習志野高校】MAX145kmの本格右腕・掛布の母校を優勝に導けるか?

アイキャッチ引用画像:日刊スポーツ

橘裕司
橘裕司
春といえば卒業式。でもわいらの野球スピリッツは永遠に卒業することはない(意味不

甲子園に出場する注目選手を紹介するのは恒例となっていますが、この記事では、10年ぶり4回目の春の選抜甲子園行きを決めた千葉代表の習志野高校の飯塚脩人選手を特集していきます。

橘裕司
橘裕司
習志野といえばミスター・タイガースと呼ばれた掛布の出身校やないか。

習志野高校・飯塚脩人選手の基本プロフィール

世代2001年度生まれ
利き腕右投左打
ポジション投手
最高球速145km
所属習志野
学年新3年
中学習志野第二中
2014年,2015年,2016年
高校習志野
2017年,2018年,2019年
ドラフト2019年ドラフト候補

引用:https://www.kyureki.com/player/140110/

飯塚脩人選手は181cm78kgの体格から振り下ろすMAX145kmのストレートを武器に、緩急をつけたスライダー・カーブで打者を翻弄していく本格右腕です。

高校に入るまでの実績としては、小学校で軟式野球を始め、中学は習志野二中で軟式野球部に所属していました。

橘裕司
橘裕司
硬式野球じゃなく軟式出身なんやな。

高校進学(習志野)後には1年秋からベンチ入りメンバーに選ばれます。

翌年2年生の夏の予選では3試合で先発、16回を投げ16奪三振、4失点と好投。

県立船橋高校戦で8回1安打0封したのがハイライトでしたがベスト4で甲子園に出場した中央学院に敗退し、甲子園出場はならず。

7月24日 球場名:ZOZOマリンスタジアム  10:00~

決勝123456789HE
中央学院303000000692
習志野0000002002110

試合終了(延長10回)

引用:千葉県高野連

あわせて読みたい
【大谷拓海・中央学院】千葉の二刀流の最後の夏・甲子園で大暴れに期待アイキャッチ引用:スポーツ報知2018年夏の甲子園(100会大会)に於ける注目選手を今回もまとめていきたいと思います。こ...
あわせて読みたい
【青木優吾・中央学院】北砂リトル出身の「天才」1年生が夏の甲子園へアイキャッチ引用:https://www.asahi.com/articles/ASL7S3R8ML7SUTQP017.html...

2018年の秋の千葉県予選では7試合を投げ、36回、4失点。千葉県2位、そして関東大会に出場しベスト4に輝きました。

ちなみに、秋の県大会も決勝で夏でも敗退した中央学院と対戦し、敗退しています。

橘裕司
橘裕司
またw

習志野(1塁側)× 中央学院(3塁側)

10月7日 球場名:ゼットエーボールパーク  10:00~

決勝123456789HE
中央学院303000000692
習志野0000002002110

試合終了

※優勝、中央学院高等学校(22年振り2回目)

※習志野高校(5年振り13回目)、中央学院高校(3年連続5回目)は、10月20日より開催される関東大会(山梨県開催)に出場いたします。

引用:千葉県高野連

橘裕司
橘裕司
関東大会は習志野がベスト4まで進んだけど中央学院は逆にどうなった?
2018年秋季関東大会 組み合わせ(引用:2018年秋季関東大会 組み合わせ)

 

中央学院は選抜にも出場する山梨学院大付に敗退し、選抜出場ならずでした。

習志野高校はベスト4で同じく選抜に出場する、伊禮(礼)海斗選手率いる神奈川県代表の桐蔭学園に敗退。

あわせて読みたい
【伊禮(礼)海斗・桐蔭学園】神宮大会の悔しさをバネに。春のセンバツ甲子園での活躍に期待大
【伊禮(礼)海斗・桐蔭学園】神宮大会の悔しさをバネに。春のセンバツ甲子園での活躍に期待大アイキャッチ画像引用:スポニチ恒例ですが、この記事では、春の選抜甲子園行きを決めた神奈川県代表・桐蔭学園の伊禮海斗選手を...
橘裕司
橘裕司
同じ千葉県の中央学院には敗退するものの、甲子園にはしっかり出るとこ、すぎょい。




飯塚脩人選手の中学時代・習志野第二中とは?

習志野第二中は千葉県の公立中学校ですね。飯塚選手は硬式ではなく軟式出身でありまさに叩き上げ感があります。

橘裕司
橘裕司
・・・とわいも思っとったが習志野二中て強いぞ。

習志野二中の学校沿革を見てみると、全国優勝経験のある野球部でした。

昭和 24.8.31町の東部に偏在するため、津田沼町立第一中学校と津田沼町立第二中学校に分離する  校長:桧貝留吉  千葉県中学校野球大会で優勝
〃 58. 8.野球部県大会優勝  野球部全国大会準優勝
 〃 63. 8.野球部県大会優勝
〃 63. 10.「生き方を学ぶ進路指導」公開研究会  野球部新人戦県大会優勝
平成 1. 8.野球部県大会優勝
〃 15. 10.野球部新人戦県大会優勝、関東大会出場
〃 16. 8.平成16年度全国中学校体育大会 第26回全国中学校軟式野球大会優勝

引用:習志野第二中学「学校紹介~沿革~」

野球部は厳しいという口コミもあったりします。

橘裕司
橘裕司
平成16年といえば2004年だから少し古いけどね。

著名な出身者は以下となっております。(wiki情報で恐縮ですが)

■ 鈴木大地 – 元水泳選手(ソウルオリンピック金メダリスト)

■ 小川淳司 – 元プロ野球選手 元東京ヤクルトスワローズ監督

■ 福浦和也 – プロ野球選手(千葉ロッテマリーンズ内野手)

結論としては飯塚選手は軟式野球出身ではありますが強豪中学野球部出身であったことがわかります。

その後、地元の習志野高校へ進学したということですね。

橘裕司
橘裕司
ところで習志野二中といえばマーチングで有名なんとちゃうか?

習志野二中は実は、2018年の第31回全日本マーチングコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)で金賞を取るほどの実力を兼ね揃えています。

中学校の部では、2年ぶり13回目出場の船橋市立法田中、5年連続8回目出場の習志野市立第二中、2年連続2回目出場の習志野市立第四中がいずれも金賞。習志野市立第二中は4年連続、同第四中は2年連続の金賞だった。

高校以上の部では、5年連続16回目出場の市立習志野高が5年連続の金賞、5年連続21回目出場の市立柏高が2年連続で金賞に輝いた。5年ぶり4回目出場の県立松戸六実高は銀賞を受けた。

引用:朝日新聞デジタル「千葉)習志野市立第二中など5校「金」 マーチングコン」

高校の部ではまさに飯塚選手が進学した習志野高校が5年連続の金賞を取っております。

橘裕司
橘裕司
雑学すぎワロタ。千葉の吹奏楽はやはりすごい。以下の記事でかっこいいブラスバンドはまとめてるから興味ある人はどうぞ。アクセス多いんやで。習志野も特集しとる。
あわせて読みたい
必見!めちゃくちゃカッコいい高校野球のブラスバンドをまとめてみたこんにちわ。橘裕司です。今日は気分転換に趣味の投稿です。長年高校野球を見てきましたがその中でも個人的に気に入っているブラ...





飯塚脩人選手の高卒プロ入りはあるか?気になる進路・ドラフトに注目

野球雑誌など含め、数々の前佑選手のドラフトレポートが散見されますね。

すでにプロのスカウトからの注目は集めていることは間違いありません。

橘裕司
橘裕司
ブラスバンドの演奏をバックにした力投が見たいね。

プロ入りを目指すのであれば、まずはこの春で、どこまでプロにアピールできるかが勝負になるでしょう。

以上、【飯塚脩人・習志野高校】MAX145kmの本格右腕・掛布の母校を優勝に導けるか?…の話題でした。








👇👇注目記事👇👇

あわせて読みたい
【2019年選抜甲子園】春のセンバツ高校野球大会出場校・注目選手を一挙に紹介!甲子園をさらに楽しむために。長い冬を超え、プロ野球もオープン戦が始まり、高校野球も選抜甲子園が開幕しますね。 第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本...

>> この記事を読む

 

関連コンテンツ:



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です