筆者自己紹介

筆者プロフィール

初めまして、橘裕司と申します。

アラサー元高校球児で思春期は坊主な奴は大体友達、坊主な奴と、毎回同じグラウンド裏で先輩にシバかれるという青春を謳歌し、大学はそこそこのレベルに入学し、テニスサークルで堕落した生活を送りながらも1年米国留学し英語を習得。

親に迷惑を掛けつつも今じゃ外資企業の社畜、オフィス内で幅きかす三十代です。財務分析やらせたらまじでNo.1、東京代表トップランカーで仲間たち親たちにファンたちに今日も感謝して進む荒れた社畜ロードです。はい。ふざけるのやめます。

ただの野球好きのおっさんです。

野球から離れて早10年以上。それでも自分の人生の基礎(精神面、心構え、忍耐力)を作った野球を今でも愛しています。

過去高校球児だった頃の経験、社会に出た自分が高校生に戻ったらどんな野球の取り組み方をしていたのだろう?と妄想する日々です。

その妄想(というか見解)を記録しつつも、元高校球児が社会に出ての学び等も併せて記録していくことにしました(実際に中学・高校球児たちにアドバイス実践中)。

「現役の中学・高校球児等の選手たち及びその両親・指導者の方々」にとって、有益な情報が提供できれば幸いです。

尚、筆者は右投右打の元外野手、パワプロ(高校生基準)で言えばミートB、パワーB、走力C、肩力A、守備力Dのひたすら肩が強い(中学時遠投110m)選手でした。

ジャイロボールを投げるのも夢ではなかったのですが腰の怪我に悩まされメジャーデビューはなりませんでした(←プロに声掛かったことすらない)。

中学では某強豪シニアチーム主力、高校はスラムダンクでいう海南大付属的な名門でプレイしていました。

高校時代の怪我が深刻なものでしたので、プレーヤーとしての生涯は終わってしまいましたが、今はモーレツ社員としてサラリーマンをしています。

私が球児だった当時の練習内容が如何に間違っていたか、今の高校球児はどのような練習をするべきか、という視点で記事を書いていきたいと思っています。

たまに野球からネタがずれることもあるがそこは暖かく見守って頂ければ幸いです。

質問があればいつでもお問い合わせページからどうぞ。あと随時、元球児・現役球児(社会人とか)の方のライター募集もしています。現在も協力してくれているライターさんが複数人いますが、楽しく書いてくれています。

ノルマなどは特になく、私のメディアで自分の知識を未来を担う球児に有益な情報として提供したいと考えている人はお声がけください。現在10万PV(毎月伸びてます)あるメディアですので、ライターとして本格デビューしたい方も私のメディアをテコに使うこともできますよ^^








進路に悩んでいる球児・親御さんはまず以下の記事をおすすめしていますので読んでみてくださいね。

痺れる人生を送りましょう。

twitterで記事更新情報も含めてたくさん情報を流しているので、よかったらフォローしてくださいね。

Twitterのフォローはこちらから

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です