硬式野球

佐倉シニア、枚方ボーイズからプロ野球選手は何人出ているのか?

 

こんにちは、橘裕司です。

もしあなたが中学野球に詳しいのであれば「佐倉シニア」「枚方ボーイズ」という2チームをご存知だと思います。

そうです、ここ10年での成績で硬式野球チームのトップに君臨する2チームと言えます。

今回はこの2つの野球エリート集団がどれくらいのプロ野球選手を輩出しているのかを独自に調査してみました。

橘裕司
橘裕司
興味本位な記事です

ちなみに2018年の甲子園で佐倉シニア、枚方ボーイズで注目は以下の選手ですね。

橘裕司
橘裕司
私が注目していた東海大相模の西川選手は準決勝で慶應に敗れてしまいました。(泣)

👇👇注目記事👇👇

あわせて読みたい
【2019年選抜甲子園】春のセンバツ高校野球大会出場校・注目選手を一挙に紹介!甲子園をさらに楽しむために。長い冬を超え、プロ野球もオープン戦が始まり、高校野球も選抜甲子園が開幕しますね。 第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本...

>> この記事を読む

直近10年前後のジャイアンツカップ優勝チーム

引用:ジャイアンツカップ

すでに別記事「シニア・ボーイズリーグ・中学軟式野球部、実力が伸びる進路はどれ?」で紹介しましたが、まずは中学硬式野球の最強チームを決めるジャイアンツカップでの優勝チームを見ていきましょう。

ジャイアンツカップとは、日本全国の「硬式」野球チームの、シニア、ボーイズ、ポニーなどの垣根を超えた全国大会になります。

基本的にこの大会に出場できるのはシニアの全国大会上位4チームなど、各リーグで上位入賞したチームのみになりますので非常にレベルの高い試合が繰り広げられます。

橘裕司
橘裕司
中学硬式野球の甲子園ですね。
《ジャイアンツカップ歴代優勝チーム》
2017年:佐倉シニア(New!)
2016年:湘南ボーイズ
2015年:羽曳野ボーイズ
2014年:佐倉シニア
2013年:枚方ボーイズ
2012年:湘南ボーイズ
2011年:飯塚ライジングスターボーイズ
2010年:枚方ボーイズ
2009年:世田谷シニア
2008年:枚方ボーイズ
2007年:ジュニアホークスボーイズ
2006年:佐倉シニア

 

ここ10年前後で佐倉シニア、枚方ボーイズの優勝回数は共に3回となっています。

計6回、硬式野球分野では全国完全制覇をしていることになります。

そんな2チームですから、プロ野球選手を数多く輩出しているのだろうと想像してしまいますね。

プロ野球選手になれる年齢は高卒からということを考えると、2014年以前の選手が対象になります。

さぁ、2大名門硬式クラブチームからのプロ輩出人数は?

橘裕司
橘裕司
いっぱいいそうだよNe!




佐倉シニア、枚方ボーイズ出身のプロ野球選手

では早速、見ていきましょう。

佐倉シニア:3名

巨人(読売ジャイアンツ)・重信慎之介(外野手)

佐倉リトルシニア – 早稲田実業 – 早稲田大 – 読売ジャイアンツ、2015年ドラフト2位(巨人)

橘裕司
橘裕司
重信選手はめちゃくちゃ俊足で有名ですね。高校は早稲田実業で甲子園出場、大学は早稲田大学でリードオフマンでしたね。巨人でも期待の若手です。

千葉ロッテマリーンズ・島孝明(投手)

佐倉リトルシニア – 東海大市原望洋、2016年ドラフト3位(ロッテ)

橘裕司
橘裕司
ええ球や。今後の活躍を期待。

東京ヤクルトスワローズ・金久保優斗(投手)

佐倉リトルシニア – 東海大市原望洋 – 東京ヤクルトスワローズ、2017年ドラフト5位(ヤクルト)

橘裕司
橘裕司
東海大望洋の最強エース。早く一軍で活躍する日を待っているよ。

枚方ボーイズ:6名

広島カープ・中谷翼(内野手)

枚方ボーイズ – 仙台育英 – 立命館大 – 愛媛マンダリンパイレーツ、2005年ドラフト育成1位(広島)

横浜DeNAベイスターズ・国吉佑樹(投手)

枚方ボーイズ – 秀岳館 – 横浜DeNAベイスターズ、2009年ドラフト育成1位(横浜)

橘裕司
橘裕司
打ちにくそうな球ですね。

オリックスバッファローズ・山足達也(内野手)

枚方ボーイズ – 大阪桐蔭 – 立命館大 – Honda鈴鹿 – オリックス・バファローズ、2017年ドラフト7位(オリックス)

姫野優也(内野手):枚方ボーイズ – 大阪偕星学園 – 北海道日本ハムファイターズ、2015年ドラフト8位(日ハム)

横浜DeNAベイスターズ・松尾大河(内野手)

枚方ボーイズ – 秀岳館、2016年ドラフト3位(横浜)

福岡ソフトバンクホークス・九鬼隆平(捕手)

枚方ボーイズ – 秀岳館 – 福岡ソフトバンクホークス、2016年ドラフト3位(ソフトバンク)

佐倉シニアは3名、枚方ボーイズは6名とあまり多くない印象ですよね。



プロ野球選手の出身硬式野球チーム

佐倉シニアも枚方ボーイズも全国制覇の常連なのだからもっとプロにいってもいいのでは?と思いますよね。

但し、他のチームのプロ野球選手輩出人数を確認せずに多い、少ないを語ってはいけませんよね。

エクセルをカチャカチャして以下の2サイトのデータを拝借し、人数を出してみました。

以下がシニア出身プロ野球選手です。

橘裕司
橘裕司
長いので飛ばしたい人は↓のボタンでジャンプしてね!

>表を飛ばして次の文へ

着地

所属球団 氏名 出身シニア 卒年度 高校 大学 社会人
巨人 小笠原 道大 千葉西 88年卒 暁星国際 NTT関東
阿部 慎之助 浦安 94年卒 安田学園 中央大
小田嶋 正邦 相模原 94年卒 東海大山形 東海大
矢野 謙次 三鷹 95年卒 国学院久我山 国学院大
脇谷 亮太 大分 96年卒 柳ケ浦 日本文理大 NTT西日本
野間口 貴彦 伊丹 98年卒 関西創価 シダックス
円谷 英俊 中本牧 99年卒 横浜 青学大
星野 真澄 大宮シニア 99年卒 埼玉栄 愛知工大 バイタルネット
BC・信濃
西村 健太朗 広島中央 00年卒 広陵
★市川 友也 相模原南 00年卒 東海大相模 東海大 鷺宮製作所
辻内 崇伸 郡山 02年卒 大阪桐蔭
坂本 勇人 伊丹 03年卒 光星学院
藤村 大介 熊本南 04年卒 熊本工
中井 大介 鈴鹿 04年卒 宇治山田商
宮本 武文 和歌山 05年卒 倉敷
橋本 到 東北 05年卒 仙台育英
★河野 元貴 行橋 06年卒 九州国際大附
中日 井端 弘和 城南品川 90年卒 堀越 亜細亜大
森野 将彦 中本牧 93年卒 東海大相模
小池 正晃 中本牧 95年卒 横浜
朝倉 健太 岐阜 96年卒 東邦
小林 高也(育成) 調布 98年卒 新潟明訓 東経大 明治安田生命
東京弥生クラブ
岩﨑 達郎 瀬谷 99年卒 横浜商大 新日本石油ENEOS
岩崎 恭平 平塚 01年卒 東海大相模 東海大
★吉田 利一 郡山 02年卒 大和広陵 奈良産大
堂上 直倫 名古屋北 03年卒 愛工大名電
福田 永将 緑中央(現横浜青葉) 03年卒 横浜
赤坂 和幸 東京青山 04年卒 浦和学院
井藤 真吾 岐阜中濃 05年卒 中京大中京
★小川 龍也 千葉北 06年卒
ヤクルト 宮本 慎也 摂津 85年卒 PL学園 同志社大 プリンスホテル
松井 光介 江戸川南 93年卒 横浜 亜細亜大 JR東日本
ユウキ(田中祐貴・育成) 豊田 94年卒 杜若
吉本 亮 熊本東 95年卒 九州学院
米野 智人 札幌新琴似 97年卒 北照
川本 良平 呉中央 97年卒 崇徳 亜細亜大
高井 雄平 緑東(現青葉緑東) 99年卒 東北
森岡 良介 東大阪 99年卒 明徳義塾
村中 恭兵 相模原南 02年卒 東海大甲府
水野 祐希 春日井 02年卒 東邦
川端 慎吾 貝塚 02年卒 市和歌山商
★荒木 貴裕 高岡 02年卒 帝京第三 近畿大
★松井 淳 磯子港南 02年卒 横浜商大高 日大国際関係学部
由規(佐藤由規) 仙台西部 04年卒 仙台育英
八木 亮祐 愛知西 05年卒 享栄
★平井 諒 粉河 06年卒 帝京五
★曲尾 マイケ(育成) 寒川 06年卒 青森山田
阪神 高橋 光信 中本牧 90年卒 横浜 国際武道大
平野 恵一 目黒西 94年卒 桐蔭学園 東海大
筒井 和也 えひめ 96年卒 松山北 愛知学院大
鳥谷 敬 瑞穂 96年卒 聖望学園 早稲田大
西谷 尚徳(育成) 加須 97年卒 鷲宮 明治大
岩田 稔 門真 98年卒 大阪桐蔭 関西大
田中 慎太朗(育成) 広島鯉城 00年卒 崇徳 立正大
田上 健一(育成) 緑中央(現横浜青葉) 02年卒 創価 創価大
横山 龍之介 新潟 03年卒 日本文理
清原 大貴 竜ヶ崎 04年卒 常総学院
★秋山 拓己 西条 06年卒 西条
★原口 文仁 寄居 06年卒 帝京
広島 広池 浩司 越谷 88年卒 立教 立教大 全日空
嶋 重宣 上福岡 91年卒 東北
鞘師 智也 茨木 95年卒 報徳学園 東海大
河内 貴哉(育成) 杉並 96年卒 国学院久我山
田中 彰 港東 97年卒 創価 法政大
小島 心二郎 東村山 99年卒 国士舘 国士舘大
上村 和裕 空知滝川 97年卒 北照
松本 高明 文京 99年卒 帝京
白浜 裕太 和泉北 00年卒 広陵
斉藤 悠葵 福井 02年卒 福井商
★武内 久士 徳島藍住 02年卒 徳島城東 法政大
★堂林 翔太 豊田 06年卒 中京大中京
★中村 亘佑(育成) 中本牧 06年卒 横浜商大高
横浜 早川 大輔 浦安 90年卒 県船橋 立教大 本田技研
石川 雄洋 静岡裾野 01年卒 横浜
松本 啓二朗 千葉市 01年卒 千葉経大附 早稲田大
北 篤 小松加賀 03年卒 小松工
高森 勇気 高岡 03年卒 中京
杉本 昌都(育成) 兵庫播磨 04年卒 水戸短大付属
★真下 貴之 君津 06年卒 東海大望洋
日ハム 木田 優夫 国立 83年卒 日大明誠
坪井 智哉 墨田(現江戸川東) 88年卒 PL学園 青学大 東芝
小谷野 栄一 江戸川南 95年卒 創価 創価大
岩館 学 成田 96年卒 成田 東洋大
高口 隆行 江戸川南 98年卒 創価 創価大
須永 英輝 港東(消滅) 00年卒 浦和学院
渡部 龍一 札幌豊平東 00年卒 札幌第一
榊原 諒 愛知衣浦 00年卒 中京 三菱自動車岡崎
今成 亮太 富士見 02年卒 浦和学院
★加藤 政義 仙台東部 02年卒 東北 九州国際大学
★大塚 豊 江戸川南 02年卒 創価 創価大
ダース・ロマーシュ・匡 生駒 03年卒 関西
中田 翔 広島鯉城 04年卒 大阪桐蔭
★荒張 裕司 高石 04年卒 日本航空二 愛知学院大(中退) 四国九州IL(徳島)
土屋 健二 富士 05年卒 横浜
杉谷 拳士 東練馬 05年卒 帝京
東北楽天 中村 紀洋 淀川 88年卒 渋谷
松本 輝 熊本北 92年卒 熊本工
岩隈 久志 東大和 96年卒 堀越
横川 史学 千葉北 99年卒 常総学院 青学大
長谷部 康平 岐阜中濃 00年卒 杜若 愛知学院大
内村 賢介 大田 00年卒 山梨学院大付 JFE西日本
北信越・石川
井上 雄介 千葉市 01年卒 千葉経大附 青学大
ソフトバンク 多村 仁志(登録名変更) 厚木 91年卒 横浜
辻 武史 金沢 94年卒 星稜
小斉 祐輔 河南 98年卒 PL学園 東農大
近田 怜王 三田 05年卒 報徳学園
有馬 翔 宮崎 05年卒 日南学園
二保 旭(育成) 行橋 05年卒 九州国際大付
★豊福 晃司 鳥栖 06年卒 鳥栖
★鈴木 駿也 山形中央 06年卒 山形中央
西武 石井 義人 越谷 93年卒 浦和学院
後藤 武敏 浜松 95年卒 横浜
大島 裕行 大宮 96年卒 埼玉栄
片岡 易之 千葉北 97年卒 宇都宮学園 東京ガス
中島 裕之 宝塚シニア 99年卒 伊丹北
原 拓也 緑中央(現横浜青葉) 99年卒 東海大相模 関東学院大
大崎 雄太朗 竜ヶ崎 99年卒 常総学院 青学大
涌井 秀章 松戸 01年卒 横浜
★松下 建太 広島鯉城 02年卒 明徳義塾 早稲田大
武隈 祥太 旭川北陵 04年卒 旭川工
斉藤 彰吾 庄和 04年卒 春日部共栄
中﨑 雄太 都城 05年卒 日南学園
★菊池 雄星 盛岡東 06年卒 花巻東
千葉ロッテ 井口 資仁 保谷 89年卒 国学院久我山 青学大
今岡 誠 宝塚 89年卒 PL学園 東洋大
サブロー(大村三郎) 岡山 91年卒 PL学園
田中 雅彦 富田林 96年卒 PL学園 近畿大
大松 尚逸 金沢 97年卒 金沢 東海大
下敷領 悠太 大阪鶴見 98年卒 上宮 法政大 日本生命
西岡 剛 郡山 99年卒 大阪桐蔭
神戸 拓光 竜ヶ崎 99年卒 土浦日大 流通経大
角中 勝也 金沢 02年卒 日本航空第二 四国・高知
オリックス 相川 良太 福岡中央 91年卒 暁星国際 東海大
日高 剛 小倉 92年卒 九州国際大付
辻 俊哉 甲府南 94年卒 甲府工 国士舘大
鴨志田 貴司 勝田 98年卒 水戸短大付属
金子 千尋 長野北 98年卒 長野商 トヨタ自動車
大引 啓次 住吉大和川 99年卒 浪速 法政大
長田 昌浩 市原 99年卒 東海大望洋
高島 毅 天王寺 01年卒 大阪桐蔭 青学大
甲斐 拓哉 松本南 05年卒 東海大三
レッドソックス 松坂 大輔 江戸川南 95年卒 横浜
メッツ 五十嵐 亮太 千葉北 94年卒 敬愛学園

続きまして、ボーイズ出身のプロ野球選手です。こちらも長いです。

球団 選手名 年齢 ポジション 出身ボーイズ
広 島 中村 恭平 28 投手 横浜青葉
中田 廉 27 投手 ナガセ
九里 亜蓮 26 投手 米子
床田 寛樹 23 投手 兵庫
小窪 哲也 32 内野 香芝
安部 友裕 28 内野 小倉
田中 広輔 28 内野 相模
青木 陸 20 内野 仙台
天谷 宗一郎 34 外野 鯖江
巨 人 内海 哲也 35 投手 京都田辺
江柄子 裕樹 31 投手 東京城南
森福 充彦 31 投手 愛知豊橋
吉川 光夫 29 投手 福岡中央
篠原 慎平 27 投手 川之江
長江 翔太 25 投手 東住吉
戸根 千明 25 投手 京田辺
巽 大介 20 投手 岩見
小林 誠司 28 捕手 大阪泉北
村田 修一 37 内野 福岡粕屋
脇谷 亮太 36 内野 湯布院
吉川 大幾 25 内野 ナガセ
松崎 啄也 24 内野 鹿沼
吉川 尚樹 22 内野 岐阜南
田島 洸成 21 内野 上里北武
亀井 善行 35 外野 大和
堂上 剛裕 32 外野 名古屋富士
石川 慎吾 24 外野 大阪南海
松原 聖弥 22 外野 大東畷
横浜DeNA 加賀 繁 32 投手 川越
田中 健二朗 28 投手 新城
小林 寛 28 投手 高石
西森 将司 30 捕手 京都田辺
高城 俊人 24 捕手 福岡粕屋
田中 浩康 35 内野 京田辺
宮﨑 敏郎 29 内野 唐津
(松井)飛雄馬 26 内野 大阪北
筒香 嘉智 26 外野 堺中央
桑原 将志 24 外野 和泉
狩野 行寿 23 外野 武蔵狭山
山本 武白志 20 外野 都筑中央
松尾 大河 19 外野 枚方
阪 神 高橋 聡文 34 投手 舞鶴
山本 翔也 29 投手 越前
島本 浩也 24 投手 橿原
歳内 宏明 24 投手 宝塚
藤浪 晋太郎 23 投手 大阪泉北
福永 春吾 23 投手 高槻
望月 惇志 20 投手 横浜南
小豆畑 眞也 29 捕手 岐阜青山
(前田)大和 30 内野 鹿児島鹿屋
陽川 尚将 26 内野 大阪都島
西田 直斗 24 内野 大阪八尾
北條 史也 23 内野 大阪狭山
植田 海 21 内野 湖南
福留 孝介 40 外野 鹿屋
伊藤 隼太 28 外野 愛知長久手
緒方 凌介 27 外野 住吉
中谷 将大 24 外野 二日市
ヤクルト 近藤 一樹 34 投手 相模
中尾 輝 23 投手 愛知津島
寺島 成輝 19 投手 箕面
西田 明央 25 捕手 京都嵯峨野
山川 晃司 21 捕手 二日市
三輪 正義 33 内野 下関
今浪 隆博 33 内野 小倉
川端 慎吾 30 内野 大阪狭山
西浦 直亨 26 内野 橿原
廣岡 大志 20 内野 松原
鵜久森 淳志 30 外野 松山坊っちゃん
山﨑 晃大朗 24 外野 和歌山北
中 日 山井 大介 39 投手 大阪箕面
小熊 凌祐 27 投手 大津瀬田
福谷 浩司 26 投手 名古屋緑
岡田 俊哉 26 投手 和歌山日高
三ツ間 卓也 25 投手 高崎中央
阿知羅 拓馬 25 投手 宮崎西部
木下 雄介 24 投手 大阪加美
濱田 達郎 22 投手 名古屋富士
丸山 泰資 22 投手 愛知知多
岸本 淳希 21 投手 鯖江
小笠原 慎之介 20 投手 湘南
藤島 健人 19 投手 東三河
赤田 龍一郎 29 捕手 東名古屋
桂 依央利 26 捕手 東住吉
藤吉 優 21 捕手 福南
高橋 周平 23 内野 湘南
京田 陽太 23 内野 白山能美
大島 洋平 32 外野 東海
松井 佑介 30 外野 大阪平野
平田 良介 29 外野 大阪都島
日本ハム 宮西 尚生 32 投手 尼崎
白村 明弘 26 投手 岐阜中央
田中 豊樹 24 投手 伊万里
上原 健太 23 投手 うるま
井口 和朋 23 投手 横浜都筑
高良 一輝 23 投手 豊見城
高山 優希 19 投手 大阪東
大野 奨太 30 捕手 西濃
清水 優心 21 捕手 岩国
飯山 裕志 38 内野 鹿児島吉野
田中 賢介 36 内野 二日市
横尾 俊建 24 内野 相模
高浜 祐仁 21 内野 飯塚
谷口 雄也 25 外野 四日市
姫野 優也 20 外野 枚方
ソフトバンク 中田 賢一 35 投手 上津役
大隣 憲司 33 投手 京都嵐山
坂田 将人 24 投手 朝倉
児玉 龍也 24 投手 下関
笠原 大芽 22 投手 福岡中央
松本 裕樹 21 投手 横浜瀬谷
笠谷 俊介 20 投手 大分七瀬
柿木 映二 20 投手 柳川有明
高橋 純平 20 投手 揖斐本巣
鶴岡 慎也 36 捕手 鹿児島鹿屋
栗原 陵矢 21 補手 福井
堀内 汰門 21 補手 坂戸
谷川原 健太 20 捕手 愛知豊橋
九鬼 隆平 19 捕手 枚方
松田 宣浩 34 内野 滋賀栗東
明石 健志 31 内野 旭川大雪
高田 知季 27 内野 龍野
古澤 勝吾 21 内野 湖北
内川 聖一 35 外野 大分ブレーブス
城所 龍磨 32 外野 豊川中央
福田 秀平 28 外野 世田谷
ロッテ 西野 勇士 27 投手 高岡
関谷 亮太 26 投手 麻生
東條 大樹 26 投手 湘南
土肥 星也 22 投手 大東畷
田村 龍弘 23 捕手 大阪狭山
三木 亮 26 内野 高石
香月 一也 21 内野 八幡中央
荻野 貴司 32 外野 橿原
柴田 講平 31 外野 八幡中央
西武 大石 達也 29 投手
平井 克典 26 投手 愛知江南
玉村 祐典 22 投手 鯖江
炭谷 銀仁朗 30 捕手 京都二条
中田 祥多 27 捕手 西淀
森 友哉 22 捕手 堺中央
木村 昇吾 37 内野 大阪東
中村 剛也 34 内野 大東畷
浅村 栄斗 27 内野 大阪都島
金子 侑司 27 内野 京都嵐山
源田 壮亮 24 内野 大分明野
木村 文紀 29 外野 東京城南
熊代 聖人 28 外野 愛媛松山
戸川 大輔 21 外野 札幌北広島
(大滝) 愛斗 20 外野 浜寺
楽天 金刃 憲人 33 投手 兵庫尼崎
辛島 航 27 投手 ドリームフューチャーズ
石橋 良太 26 投手 浜寺
池田 隆英 23 投手 佐賀東松
小野 郁 21 投手 久留米中央
安楽 智大 21 投手 松山坊っちゃん
岡島 豪郎 28 捕手 太田
小関 翔太 26 捕手 小倉
石原 彪 19 捕手 京都南山城
松井 稼頭央 42 内野 東大阪若江
今江 年晶 34 内野 京都田辺
枡田 慎太郎 30 内野 京都田辺
中川 大志 27 内野 桜丘中学
西田 哲朗 26 内野 八尾中央
出口 匠 20 内野 名古屋
島内 宏明 27 外野 小松
北川 倫太郎 24 外野 浜寺
オリックス 吉田 一将 28 投手 香芝
西 勇輝 27 投手 菰野
松葉 貴大 27 投手 姫路
近藤 大亮 26 投手 オール住之江
赤間 謙 27 投手 いわき
神戸 文也 23 投手 高崎
青山 大紀 23 投手 奈良葛城
山本 由伸 19 投手 東岡山
山崎 颯一郎 19 投手 加賀
伊藤 光 28 捕手 東名古屋
中道 勝士 22 捕手 大阪柏原
坂本 一将 27 内野 香芝
奥浪 鏡 22 内野 広島
宮崎 祐樹 31 外野 唐津
T-岡田 29 外野 大阪箕面
吉田 正尚 24 外野 鯖江
平田 良介 29 外野 大阪都島

参考:シニア出身プロ野球選手
参考:ボーイズリーグ出身 プロ野球選手

着地
表の上に戻る

シニアで言えば、

  • 中本牧シニア5名
  • 江戸川南シニア5名
  • 千葉北シニア4名
  • 郡山シニア3名
  • 緑中央(現横浜青葉)3名
  • 広島鯉城シニア3名

と協会が関東にあるということも手伝い、関東勢がプロ輩出に強そうです。

江戸川南シニアはあの松坂大輔投手の出身チームとして有名ですよね。

中本牧シニアは中日の森野選手、阪神の高橋光信選手の出身チーム、広島鯉城シニアは中田翔選手を輩出しています。

その中で佐倉シニアは3名ですから、まずまずですね。10名くらい出しているイメージでした。

ボーイズで言えば、京都田辺ボーイズが4名、鯖江ボーイズも4名としていますが、そう考えると枚方ボーイズのプロ野球選手輩出人数6人は多いですね。

京都田辺は内海哲也選手の出身チームとして有名です。

鯖江ボーイズはあのオリックスのパワーヒッター、吉田正尚選手の出身チームです。

結果的に、枚方ボーイズはそれなりに結果を出していますが、佐倉シニアはまずまずというところでしょうか。

2017年も佐倉シニアはジャイアンツカップで優勝しており、そのメンバーが今年から高校野球に進みます。

このメンバーが高校で活躍し、プロ野球輩出人数はバッチリ増やしてくれるだろうと勝手な期待をしています。(笑)

以上でした。








👇👇注目記事👇👇

あわせて読みたい
【2019年選抜甲子園】春のセンバツ高校野球大会出場校・注目選手を一挙に紹介!甲子園をさらに楽しむために。長い冬を超え、プロ野球もオープン戦が始まり、高校野球も選抜甲子園が開幕しますね。 第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本...

>> この記事を読む

関連コンテンツ:



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA