2018年夏の甲子園

【矢吹栄希・聖光学院】シュアな打撃でチームを甲子園優勝へ

アイキャッチ引用:Twitter

こんにちは、如何お過ごしでしょう。

夏の甲子園に先立ち、出場校の注目選手をまとめています。

今回は福島県代表、聖光学院の矢吹栄希選手について紹介していきます。

構えが…西武の森友哉っぽいですね。(笑)シャープで勝負強いバッティングが選抜でも炸裂しそうです。

矢吹栄希選手プロフィール

世代2000年度生まれ
利き腕右投左打
身長180cm
体重70kg
ポジション内野手
所属聖光学院
学年3年
球歴中学:郡山ボーイズ (2013-2015)
高校:聖光学院 (2016-2018)
全国大会(高校)高校1年
2016年全国高校野球選手権大会(ベスト8)
高校2年
2017年全国高校野球選手権大会(3回戦)
2017年明治神宮野球大会(高校野球)(ベスト8)
高校3年
2018年選抜高等学校野球大会(2回戦)
2018年全国高校野球選手権大会(2回戦)
ドラフト2018年ドラフト候補

出典:https://www.kyureki.com/player/45159/

矢吹栄希選手は180cm/70kgと身長は高いですが細身の体格ですね。

バッターボックスでは腰を沈めて構えるので身長よりも小さく見えます。

ドラフト候補として挙げられています。ポジションはセカンド。

聖光学園は、県大会と東北大会の計8試合で80得点と点を取りまくるスタイルの超攻撃野球。

その中で矢吹選手は3番の主軸を任されています。

矢吹選手は3歳の頃から野球を始め、緑ヶ丘スポーツ少年団で5年生まで野球をし、その後は小学生時代のうちに郡山ボーイズ(硬式野球チーム)に入団しています。

中学時代も引き続き群山ボーイズでプレイ。

高校進学後は1年生の秋季大会から背番号4を掴みスタメンメンバー入りしました。

2年生の夏の甲子園大会では、レギュラーメンバーが矢吹選手以外は3年生、3回戦で広陵高校に敗退するも、全試合で安打を放っています。

夏の大会後は主将にも任命されています。強豪聖光学院の圧倒的主軸ですね。

選抜は、2回戦でタレント集団・東海大相模に敗退しました。

夏はどこまでコマを進めるのか、楽しみですね。

ちなみに一回戦は小園海斗選手率いる報徳学園との対戦となっており、これまた注目ですね。

矢吹栄希選手の中学時代・出身の郡山ボーイズとは?

郡山ボーイズは福島県の中学硬式野球チームですね。

ボーイズについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

平日は水曜日も練習。僕の時代って平日も練習している硬式チームって少なかったんですけど、最近は普通なんですかね?

郡山ボーイズは、中学生を対象に「野球への興味・関心」を深め、硬式野球を愛好する少年に正しい野球のあり方を指導し、野球を通じて心身の練磨とスポーツマンシップシップを理解させることに努め、高等学校での競技者として十分活動できるよう「技術の向上と健全な心身の育成」を目的に日々精進しております。

【練習日】

水曜日 18:00~21:00

土・日・祝 9:00~17:00

>>>郡山ボーイズ公式ホームページ

チームでブログも開設していて、積極的に試合結果を更新しています。

良いですね、こういう活動。

郡山リトルシニアが強いのは僕は知ってるんですが、ボーイズはどうなんでしょう。

中学野球選手の進路については詳しく別記事で書いていますので興味のある方は覗いてみてくださいね。

高卒即プロ入りはあるか?注目の進路は大学?プロ野球?2018ドラフトに注目

中日・山本スカウトから「ポイントをつくって打てている。タイミングの取り方が抜群。今後が楽しみ」とコメントされていることから、今年の伸び代が期待されますね。

他球団ももちろんリストには入れているでしょう。

他の選抜注目選手は大柄でホームランが魅力だったりするのですが、矢吹選手の場合は器用で長打も打てる、現・ソフトバンク、川崎宗則選手タイプでしょうか。

夏の甲子園での活躍が楽しみです。


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です