高校野球注目選手

【増田陸・明秀学園日立】大阪桐蔭・中川卓也の元同僚/選抜で対戦なるか

アイキャッチ引用:高校野球ドットコム

こんにちは、如何お過ごしでしょう。

選抜甲子園も近づいてきましたね。来週が抽選会ですがどのような組み合わせになるのでしょう。

選抜甲子園に先立ち、出場校の注目選手をまとめています。

今回は明秀学園日立高校の増田陸選手について紹介していきます。

一番打者として、シュアなバッティングでチームを引っ張っていますね。

1.増田陸選手プロフィール

世代2000年度生まれ
利き腕右投右打
身長178cm
体重72kg
ポジション内野手
所属明秀日立
学年3年
球歴中学:大阪福島リトルシニア (2013-2015)
高校:明秀日立 (2016-2018)
全国大会(中学)中学3年
2015年リトルシニア全国選抜野球大会(ベスト8)
2015年ジャイアンツカップ(2回戦)

出典:球歴.com

178cm/72kgと少し細身ですが、パンチのあるバッティングは健在ですね。高校通算19本塁打。

出身は大阪府大阪市、小学校時代から軟式野球を始め、中学時代は大阪福島シニアに所属しています。硬式ですね。

明秀日立に入学後は1年生時からベンチ入りし、1年秋の関東大会に1番・遊撃手として出場しています。(1回戦敗退)

高校2年生の夏の地方予選にクリーンアップとして3番打者を務め、12打数3安打の実績を残す。

2年秋の新チームでは主将に任命され、1番・遊撃手として県大会優勝、関東大会準優勝にチームを導きました。

関東大会では全4試合で20打数5安打、2本塁打、打率.250、打点6とまずまず。

準決勝の慶應義塾高戦で3安打3長打4打点と大暴れ。

中学時代は大阪福島リトルシニアであの早稲田実業で1年生から清宮幸太郎選手とクリーンナップに並んでいた野村大樹選手と同じチーム出身なんですね。

関連記事>>>【野村大樹・早実】1年生から4番の逸材はプロ野球へ?早稲田大進学?

中学3年生の時に野村選手と共に春のリトルシニア全国大会でベスト8、夏はジャイアンツカップに出場しています。

 

明秀学園日立高校は春夏通じて初出場みたいですね。聞いたことのない名前の学校だったのはそのせいでした。

名門ではなく、実績のない高校を選んで甲子園出場を実現した増田選手にあっぱれ、熱盛り!

参考:明秀学園日立

2.増田陸選手出身の大阪福島リトルシニアとは?

増田選手は野村選手と一緒に大阪福島リトルシニアで全国大会へ出場。

強豪ですね。直近の戦歴も大阪福島リトルシニアのホームページに掲載されています。

(リンク先に詳細があります)

2018年・選抜高校野球大会特集:

ジャイアンツカップに3年で二回出場と常連ですね。日本選手権でもベスト8を残しています。
進路も強豪校ばかりです。

育英高校、大阪桐蔭、早稲田実業、東海大甲府、などなどですね。

卒団生の進路(順不同)

12期生
大成学院大学高等学校 2名
育英高等学校
初芝立命館高等学校  2名
柳井学園高等学校
相生学院高等学校
東海大学付属仰星高等学校
明秀学園日立高等学校
大阪体育大学浪商高等学校
上宮高等学校
春日丘高等学校
摂津高等学校
九州文化学園高等学校
広島県尾道高等学校
近畿大学附属新宮高等学校 2名
箕面東高等学校
相生学院高等学校
創造学園高等学校
北陸高等学校
近畿大学附属高等学校
岡山理科大学附属高等学校
山口県立岩国商業高等学校
都島工業高等学校 理数工学科

11期生
大阪桐蔭高等学校
早稲田実業高等学校
東海大学甲府高等学校
明秀学園日立高等学校
北陸高等学校
聖望学園高等学校
九州文化学園高等学校
尾道高等学校
上宮太子高等学校 2名
関西大学第1高等学校
近畿大学附属新宮高等学校 2名
飛龍高等学高等学校 2名
静清高等学校
東海大学附属札幌高等学校
柳井高等学校
柳生学園高等学校

中学野球選手の進路については詳しく別記事で書いていますので興味のある方は覗いてみてくださいね。

関連記事>>>中学野球選手の進路ってどう決まっていくの?

3.進路はプロ野球か

すでにプロ注目ということで、今回の選抜での結果も求められるところですね。当たり前ですが。

中学時代の打順データを見てみると、増田選手が四番を打っていて、野村選手が三番打者だったんですね。

参考:大阪福島リトルシニアの新着ニュース

と、よく見たら現・大阪桐蔭主将の中川卓也選手がいますね・・・。この代が福島リトルシニアの黄金期だったんでしょうか・・・。どんだけ強いんだ。それでもジャイアンツカップは2回戦止まり。世界は広い。

このメンバーで四番なのですからプロ注目も頷けます。

個人的には、野村選手、もしくは中川選手と増田選手の甲子園での対戦を見たいところです。

今回は中川選手との対戦がうまくいけば実現しそうですね!選抜がますます楽しみです。

関連記事>>>超高校級の球児の進路はどう決まるの?

2018年・選抜高校野球大会特集

>>>その他センバツ注目選手一覧

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です