2018年夏の甲子園

【伊藤大和・創成館】切れ味鋭い変化球で夏の甲子園は選抜越えを狙う

記念すべき第100回大会、2018年・夏の甲子園に於ける注目選手を今回もまとめていきたいと思います。

この記事では、春夏連続で甲子園行きを決めた長崎代表創成館の伊藤大和選手を特集していきたいと思います。

別の記事でも紹介している、川原陸選手のチームメートですね。伊藤大和選手がリリーフで、基本的には先発はエースの川原選手が登板しています。

橘裕司
橘裕司
このズドンっとコーナーに投げ込むストレートに惚れます。最初見た時に思わず「おぉ…いいねぇ」と発してました。

橘裕司
橘裕司
スライダーも切れ味があり、何よりも見ていてスカッとする。(笑)

伊藤大和選手プロフィール

世代2000年度生まれ
利き腕右投右打
身長182cm
体重75kg
ポジション投手
最高球速135km
所属創成館
学年3年
球歴中学:うきは市立吉井中 (2013-2015)
高校:創成館 (2016-2018)
全国大会(高校)高校2年
2017年明治神宮野球大会(高校野球)(準優勝
高校3年
2018年選抜高等学校野球大会(ベスト8)
2018年全国高校野球選手権大会(1回戦)

出典:https://www.kyureki.com/player/135026/

伊藤大和選手は身長182cm/7体重75kgと恵まれた体格を生かし、MAX141kmの直球とスライダー、チェンジアップ、スプリットを武器としたサイドスローの投手です。

制球難を改善する目的でサイド(従来のスリークォーターと併用)に挑戦したようです。サイドスローとスリークォータってダルビッシュみたいですね。

怪我の功名もあり、そもそもは腰痛がきっかけで投球フォームを変えたそうです。

伊藤大和の出身は福岡県うきは市、小学校で軟式野球を始め、中学校では軟式野球部で投手を務めていました。

創成館入学後は2年生の秋に神宮大会準優勝の原動力となり、九州大会前は腰痛持ちでしたが克服し、19番でベンチ入り、同大会決勝では4回を失点0の好成績を残しました。

続く神宮大会に背番号11でベンチ入りし、4試合8イニングスを3失点に抑えました。

橘裕司
橘裕司
サイドで141kmって打てる気がしませんね。

春の選抜甲子園で全国デビュー登板、下関国際高校を相手に3回無失点と好投しました。

準々決勝で智弁和歌山と対戦し、中継ぎ登板するも、1イニングスと1/3を投げ4失点と悔いの残る結果でした。ここで創成館も敗退、ベスト8で終わりました。

この夏も甲子園に春夏連続で出場、一回戦はプロ注目2年生投手・西純也選手率いる創志学園と対戦しますね。

投手戦になりそうです。

橘裕司
橘裕司
この創創対決は見ものやで

伊藤大和選手の中学時代・うきは市立吉井中学・現在所属する創成館野球部とは?

橘裕司
橘裕司
うきは市立吉井中学の情報はソースが無さすぎました(笑)

長崎北シニアとか強かったイメージがありますが、伊藤選手は軟式野球部を選んだのですね。

伊藤選手の中学時代は軟式野球部で、長崎県ってシニアやボーイズがいっぱいありそうなんですが、どんなチームがあったんでしたっけ、ということで調べてみるといっぱいありました。

長崎県
チーム名:主な活動場所
事務局
電話番号
長崎北リトルシニア
永尾 貞治
090-3078-9573
佐世保リトルシニア
柏木 裕樹
080-5800-3843
長崎文教リトルシニア
坂口 和美
080-1784-9818
長崎東リトルシニア
橋本 慶一郎
090-3904-6585
長崎中央リトルシニア
岡崎 大記
090-2717-0208
長崎海星リトルシニア
大山専用グラウンド
平湯 隆之
095-826-3380
長崎リトルシニア
田原 貴輝
090-1081-5773

長崎県は硬式野球が結構盛んみたいですね。

続いて、創成館が気になったので調べてみると、野球部の活動は週7日とまさかの休みなしでした。

僕のいた高校も名門で、週1日は公式に休みとしていたんですが(試合に負けると休みしばらくなし)創成館は公式に休みなしを謳ってます。大変だ。

活動日
週7日。
晴れた日は基本的に専用の野球場にて練習。
雨天の際は屋内練習場、本校舎、体育館トレーニングルームを使用します。

参考:創成館高等学校

27年度に夏の甲子園出場と一回戦突破を果たし、今回は全国制覇を狙う、とのことですね。創成館は昨年秋に神宮大会準Vを達成していますし、勢いがありそうです。

県外の選手は広島、福岡、大阪、佐賀県などから来ているようです。野球留学ですね。

高卒プロ入りはあるか?気になる進路・ドラフトに注目

サイドスローで140km以上投げていればスカウトは必然的にリストアップするでしょう。

選抜大会でもリリーフで活躍し、この夏も注目ですね。

創成館の躍進にも期待です。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です