中学野球注目選手

『仲三河優太・小山ボーイズ』栃木が誇る137km右腕の進路は大阪桐蔭!

アイキャッチ引用:侍ジャパンオフィシャルサイト

こんにちは、如何お過ごしでしょうか。

今日も注目中学生を紹介していきたいと思います。(ハマってます)

今回は小山ボーイズの仲三河優太選手です。

まずは彼の投げるボールを見てみましょう。

ピッチング練習からすでに速い。将来が楽しみな選手ですね。

ジャイアンツカップであの西川・度会選手を擁する佐倉シニアと対戦し、残念ながら敗北しましたが準優勝という快挙を成し遂げています。

 

炎の体育会TVも出ていたみたいですね。知らなかった。

最近中学生投手を積極的に取り上げる風潮がありますね。

1.仲三河優太選手の経歴

世代2002年10月22日
利き腕右投左打
身長175cm
体重75kg
ポジション投手
最高球速137km
所属小山ボーイズ
学年3年生
球歴中学:小山ボーイズ (2015-2017)
全国大会(中学)中学1年
2015年ジャイアンツカップ(ベスト4)
中学2年
2016年ボーイズ春季大会(ベスト4)
2016年ジャイアンツカップ(1回戦)
中学3年
2017年ボーイズ春季大会(準優勝
2017年ボーイズ選手権大会(準優勝
2017年ジャイアンツカップ(準優勝
代表・選抜2017年世界少年野球大会日本代表
U-15アジアチャレンジマッチ2017年日本代表
鶴岡一人記念大会東日本ブロック2017

出典:球歴.com

175cm・75kgとなかなかの体格ですね。球速137kmはもう中学生でこのレベルの速球を投げる投手が多くて感覚が麻痺してそんなもんか、と思ってしまいますが、10年前であれば全国に一人しかいないというレベルのスピードです。

U-15の日本代表の背番号1も背負っています。

小山ボーイズでは4番も打っています。「投手としてすごいやつバッティングもすごい説」を今度書きたい。

投球も安定していますね。ピンチをしっかり抑えられる投手こそ一流ですよね。

グラゼニを読めば(笑)わかると思いますがプロ野球では「ゲームを作れる」選手が評価されます。

2.仲三河優太選手が所属する小山ボーイズとは?

出典:http://www.oyamaboys.jp/

小山ボーイズは栃木県支部に所属する硬式野球チームです。

公式サイトで練習風景画像や試合結果も公開しています。

小山ボーイズの戦績としては上述していますが以下のようにここ三年、優秀な結果を残しています。

  • 2015年ジャイアンツカップ(ベスト4)
  • 2016年ボーイズ春季大会(ベスト4)
  • 2016年ジャイアンツカップ(1回戦)
  • 2017年ボーイズ春季大会(準優勝
  • 2017年ボーイズ夏季選手権大会(準優勝
  • 2017年ジャイアンツカップ(準優勝

3年連続ジャイアンツカップ出場、準優勝まで挙げています。

栃木県の強豪ですね。

3.仲三河優太選手の進路は?

※追記2018年4月3日

進路が決まりましたね!ソースは以下の記事です。

関連:大阪桐蔭の新入部員23人、アルプス席で早くも声援

↓で噂している人を少しDisってしまいましたが、噂通り「大阪桐蔭」に進学したようです。すいません(笑)

大阪桐蔭は絶賛センバツ甲子園出場中で、3年生には怪物たちがいますよね。

本日三重高校と準決勝が予定されていますが、センバツ連覇なるのか、注目ですね。

春の県大会、夏の県大会から仲三河選手は登板機会があるのかどうか、なんせ柿木選手、横川選手、根尾選手とピッチャー全く困ってない気がしますからね・・・。層厚すぎするだろ。

1年生からベンチ入りしてくるのか、注目して見たいと思います。

仲三河優太選手は栃木県に住んでいるので県内でしたら可能性としては作新学院か白鴎大足利がありますね。

大阪桐蔭だという噂も他の人が書いている記事を見ていると予想されているんですが、ちょっと脱線しますがこの内容が面白いんですよ。

2ちゃんねるに大阪桐蔭野球部新入生のところに名前があった、とか大阪桐蔭高校の最寄駅に仲三河優太選手がいた、という噂があるとかないとか。

2ちゃんねるはとりあえず有名選手は大阪桐蔭と書いておくという文化があり、最寄駅にいたとしてもそれは候補として考えていて面談があるのは珍しいことではないですからね。

進路についてははっきり言って赤の他人が特定することは本人が高校に入学するまでは不可能です。

予想としては、大阪桐蔭ももちろん入るでしょう。根尾選手のようなモデルがいますからね。

有名な中学生の選手が進路を決める時、決め手になるものって何があると思いますか?

  • 甲子園に高い確率で出場することができるか
  • プロ野球選手を多数輩出している実績があるか
  • 指導者と相性が合いそうか

上記の3つです。

その中で、仲三河優太選手はU-15に選ばれたりしていますよね。

ここポイントですよ、なぜなら栃木県の選手としか進路の話をしないとなれば作新学院行くかーとなってしまうところなんですが、日本代表の合宿で東京や大阪の選手に話を聞いてみると「野球留学で俺は横浜行くわ」とか「仙台育英行くわ」とか全国を視野に入れたパターンを知ることになります。

つまり、県外で野球をやることを積極的に考えるようになりますし「こいつと一緒に甲子園を目指したい」という選手に出会ったりします。

そういう進路決定秘話が、プロ野球選手になった後のインタビューで出てくるんですよね。

これが実に面白い。

と、いうことで4月に各選手の進路が明らかになるので楽しみですね。気づけばもう1ヶ月を切っており、春季大会のベンチ入りメンバーの発表が楽しみです。

僕が取り上げた選手の答え合わせもしていきますので楽しみにしていてくださいね。

その他中学野球選手の進路の決まり方について、記事も書いておりますので興味のある方は覗いてみてくださいね。

※追記6/16(土)

進学先の大阪桐蔭で順調に活躍していますね!

明日の6/17(日)に仲三河選手の先輩に当たる、現早稲田大学の徳山選手がフジテレビ。ミライ☆モンスターに出演しますのでこちらも必見ですね。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です